乗用車と衝突し、軽自動車の後部座席に乗っていた生後8カ月の女の子が重体(岡山県岡山市北区)

乗用車を運転していた、中下靖浩容疑者(37)を逮捕

軽自動車を運転していた母親(38)は腰の骨を折る重傷で、後部座席に乗っていた2歳の女の子が軽傷

乗用車と衝突し、軽自動車の後部座席に乗っていた生後8カ月の女の子が重体(岡山県岡山市北区)

乗用車と衝突し、軽自動車の後部座席に乗っていた生後8カ月の女の子が重体(岡山県岡山市北区)

乗用車と衝突し、軽自動車の後部座席に乗っていた生後8カ月の女の子が重体(岡山県岡山市北区)

乗用車と衝突し、軽自動車の後部座席に乗っていた生後8カ月の女の子が重体(岡山県岡山市北区)

乗用車と衝突し、軽自動車の後部座席に乗っていた生後8カ月の女の子が重体(岡山県岡山市北区)

 岡山市北区の国道交差点で乗用車と軽自動車が衝突し、生後8カ月の女の子が重体となっています

 午前11時15分ごろ、岡山市北区掛畑の国道429号の信号交差点で直進の軽自動車と右折しようとした乗用車が衝突しました。

 この事故で、軽自動車を運転していた38歳の母親と、後部座席に乗っていた生後8カ月と2歳の女の子の合わせて3人が病院に運ばれました。

このうち8カ月の女の子が重体、母親は腰の骨を折る重傷で、2歳の女の子も軽傷の模様です。

 警察は、乗用車を運転していた岡山県吉備中央町の無職、中下靖浩容疑者(37)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。

中下容疑者は「対向車線の安全確認が不十分だった」と容疑を認めています。

KSB瀬戸内海放送 2017/11/17(金)

岡山市北区の国道交差点で乗用車と軽自動車が衝突し、母子3人が重軽傷を負うという事故が起きました。

けがをされた母子の回復をお祈りします。