ダンプカーがバスと衝突し、住宅に突っ込む(埼玉県桶川市)

運転手や乗客など、6人が重軽傷

現場は圏央道の桶川加納インターチェンジ付近の住宅街

ダンプカーがバスと衝突し、住宅に突っ込む(埼玉県桶川市)

ダンプカーがバスと衝突し、住宅に突っ込む(埼玉県桶川市)


ダンプカーがバスと衝突し、住宅に突っ込む(埼玉県桶川市)

ダンプカーがバスと衝突し、住宅に突っ込む(埼玉県桶川市)

11日午後、埼玉県桶川市の交差点でダンプカーがバスと衝突したはずみで住宅に突っ込み、バスの乗客ら6人が重軽傷を負いました。

 11日午後3時半ごろ、桶川市坂田の交差点で「バスとダンプカーが衝突した。負傷者が出ている」と119番通報がありました。

 警察によりますと、ダンプカーが市内を循環するバスに衝突し、そのはずみで住宅の塀に突っ込んだということです。

この事故でダンプカーを運転していた男性(65)とバスの乗客の女性(48)が体を強く打つなどして重傷、ほか4人が軽傷を負いました。

 現場は圏央道の桶川加納インターチェンジ付近の住宅街で、警察が事故の原因を詳しく調べています。

TBS系(JNN) 2017/3/12(日)

埼玉県桶川市の交差点でダンプカーがバスと衝突したはずみで住宅に突っ込み、バスの乗客ら6人が重軽傷を負うという事故が起きました。

怪我をされた方々の回復をお祈りします。