乗用車が踏切に衝突したあと、マンションに突っ込む(東京都青梅市)

乗用車を運転していた60代の男性が、ハンドルと座席に体が挟まる

乗用車を運転していた男性は、命に別状はない

乗用車が踏切に衝突したあと、マンションに突っ込む(東京都青梅市)

乗用車が踏切に衝突したあと、マンションに突っ込む(東京都青梅市)


乗用車が踏切に衝突したあと、マンションに突っ込む(東京都青梅市)

乗用車が踏切に衝突したあと、マンションに突っ込む(東京都青梅市)


乗用車が踏切に衝突したあと、マンションに突っ込む(東京都青梅市)

乗用車が踏切に衝突したあと、マンションに突っ込む(東京都青梅市)

東京・青梅市の路上で、60代の男性が運転する乗用車が踏切に衝突したあと、マンションに突っ込む事故がありました。

 3日午後1時半ごろ、東京・青梅市の路上で「車が踏切にぶつかってマンションに突っ込んでいる」と事故を目撃した男性から110番通報がありました。

警察官が駆けつけたところ、乗用車を運転していた60代の男性が、ハンドルと座席に体が挟まった状態で見つかりました。

男性は病院に運ばれましたが、命に別状はないということです。

 警視庁によりますと、男性が運転する乗用車は走行中にガードレールにぶつかり踏切に衝突したうえ、線路をまたいで、さらに近くのマンションに突っ込んだということです。

警視庁は、運転手の回復を待って事情を聴き、当時の状況について調べる方針です。

TBS系(JNN) 2017/5/3(水)

青梅市の路上で、60代の男性が運転する乗用車が踏切に衝突したあと、マンションに突っ込むという事故が起きました。

車を運転していた男性は病院に運ばれましたが、命に別状はないとのことです。

怪我をされた方の回復をお祈りします。

防犯カメラ ★10秒前から録画

スマートフォン対応 高画質防犯カメラ