右折した大型トラックと反対車線の軽トラックが衝突、大日方番さん(87)が死亡、夫の虎雄さん(86)も頭に軽いけが(長野県小川村)

午後5時ころ、長野県小川村高府の県道

大型トラックが道路沿いのガソリンスタンドに入ろうと右折した際

jisonjiko_img

28日夕方、長野県小川村で、道路沿いのガソリンスタンドに入ろうと右折した大型トラックと軽トラックが衝突し、軽トラックの助手席に乗っていた87歳の女性が頭を強く打って死亡しました。

28日午後5時ころ、長野県小川村高府の県道で、道路を右折していた大型トラックと前から来た軽トラックが衝突しました。

この事故で軽トラックの助手席に乗っていた近くに住む大日方番さん(87)が頭を強く打っておよそ1時間半後に死亡しました。

運転していた夫の虎雄さん(86)も頭に軽いけがをしました。

警察によりますと大型トラックが道路沿いのガソリンスタンドに入ろうと右折した際に車体の後部と反対車線を走ってきた軽トラックがぶつかったということです。

現場は片側1車線の直線道路で、警察が当時の状況などを詳しく調べています。

(NHK NEWS WEB 2016年11月29日)

ガソリンスタンドに入ろうと右折した際に車体の後部と反対車線を走ってきた軽トラックがぶつかったということで、とても怖い事故だと思います・・・。今後の詳しい調査による事故の解明が待たれます。

GPS内蔵 衝撃センサー搭載のドライブレコーダー

後方撮影も可能な2カメラ・常時録画のドライブレコーダー