大型トラック2台と乗用車の計3台が絡む事故で前田貴広さん(36)死亡(徳島市川内町)

現場は片側1車線で見通しの良い直線

高速隊は乗用車が対向車線にはみ出したとみている

koutujiko_img

 19日午前0時10分ごろ、徳島市川内町榎瀬の徳島自動車道上り線で、大型トラック2台と乗用車の計3台が絡む事故があった。

 乗用車の会社社長前田貴広さん(36)=徳島県つるぎ町半田=が全身を強く打って死亡した。

 トラック2台の2人にけがはなかった。

 県警高速隊によると、現場は片側1車線で見通しの良い直線。

 下り線の乗用車が対向車線のトラックに正面衝突し、はずみで下り線へ戻ったところに後続の別のトラックが衝突した。

 高速隊は乗用車が対向車線にはみ出したとみて、詳しい原因を調べている。

 事故の影響で徳島-藍住間の上下線が10時間余り通行止めになった。

(産経WEST 2016年11月19日)

下り線の乗用車が対向車線のトラックに正面衝突し、はずみで下り線へ戻ったところに後続の別のトラックが衝突したとのことで、かなりの事故だったようですね・・・。

今後の詳しい調査による事故の解明が待たれます。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

アラームで知らせるバックセンサー

バックセンサー&モニターセット