パトカーが追跡していた車が信号待ちの車4台に衝突、車を運転していた19歳の少年を逮捕(大阪府大阪市福島区)

車を運転していた少年の呼気からはアルコールが検出

「信号無視して、追いかけられたから逃げた」と容疑を認めている

パトカーが追跡していた車が信号待ちの車4台に衝突、車を運転していた19歳の少年を逮捕(大阪府大阪市福島区)

パトカーが追跡していた車が信号待ちの車4台に衝突、車を運転していた19歳の少年を逮捕(大阪府大阪市福島区)

大阪市福島区で、パトカーが追跡した車が信号待ちの車4台に衝突し、3人がけがをしました。

車を運転していた少年の呼気からはアルコールが検出されました。

現行犯逮捕された兵庫県の少年(19)は、27日午前1時40分ごろ、大阪市福島区吉野の国道で、信号待ちをしていた乗用車など4台に追突しました。

事故直前、進路変更を繰り返す少年の車をパトカーが発見し、停止を求めましたが、少年は信号無視などをして4キロにわたり逃走し、事故を起こしたということです。

この事故で、追突された乗用車を運転していた男性(38)ら3人が軽傷です。

少年からは基準値以下のアルコールが検出されていて、調べに対し、「信号無視して、追いかけられたから逃げた」と容疑を認めているということです。

朝日放送 2017/11/27(月)

パトカーが追跡していた車が信号待ちの車4台に衝突、車を運転していた19歳の少年を逮捕したとのことです。

少年からは基準値以下のアルコールが検出されました。

飲酒運転は、絶対に許せません。

けがをされた方々の回復をお祈りします。