2輪進入禁止の場所で、高校2年の男子生徒(17)がバイクを無免許で運転し、ジョギング中の男性をひき逃げした疑いで逮捕(大阪府大阪市住吉区)

男子生徒は、「ひき逃げしていない」と容疑を否認

はねられた会社員の男性(48)は、左足を骨折するなどの重傷

2輪進入禁止の場所で、高校2年の男子生徒(17)がバイクを無免許で運転し、ジョギング中の男性をひき逃げした疑いで逮捕(大阪府大阪市住吉区)

2輪進入禁止の場所で、高校2年の男子生徒(17)がバイクを無免許で運転し、ジョギング中の男性をひき逃げした疑いで逮捕(大阪府大阪市住吉区)

大阪市住吉区の河川敷で17歳の男子高校生が無免許でバイクを運転し、ジョギング中の男性をひき逃げした疑いで逮捕されました。

逮捕された大阪府内の高校に通う2年の男子生徒(17)は先月、大阪市住吉区にある河川敷の自動車やバイクの進入が禁止されているジョギングコースで、無免許でバイクを運転。

ジョギングをしていた会社員の男性(48)をはね、そのまま救助せずに逃走した疑いが持たれています。

男性は左足を骨折するなど全治1ヵ月の重傷です。

警察によりますと男子生徒と一緒にいた友人3人のうち1人が警察に通報しましたが、男子生徒は現場から逃げたということです。

警察の調べに対し男子生徒は、「ひき逃げしていない」と容疑を否認しています。

朝日放送 2017/12/19(火)

大阪市住吉区で、2輪進入禁止の場所で、高校2年の男子生徒(17)がバイクを無免許で運転し、ジョギング中の男性をひき逃げした疑いで逮捕されました。

はねられた会社員の男性(48)は、左足を骨折するなどの重傷を負ったとのことです。

けがをされた方の回復をお祈りします。