【続報】大阪市中央区の横断歩道で男性がひき逃げされ重傷を負った事件で、タクシー運転手の大石安夫容疑者(71)を逮捕(大阪府大阪市中央区)

横断歩道を歩いて渡っていた村上豪さん(41)が重傷

以前の記事は、こちらから
>>【ひき逃げ】14日午前2時前、大阪市中央区の道頓堀橋北詰の交差点で、横断歩道を歩いて渡っていた男性がひき逃げされ重傷(大阪府大阪市中央区)

「ぶつかったが人だとは思わなかった。落下物か縁石にぶつかったくらいだと思った」

【続報】大阪市中央区の横断歩道で男性がひき逃げされ重傷を負った事件で、タクシー運転手の大石安夫容疑者(71)を逮捕(大阪府大阪市中央区)

【続報】大阪市中央区の横断歩道で男性がひき逃げされ重傷を負った事件で、タクシー運転手の大石安夫容疑者(71)を逮捕(大阪府大阪市中央区)

 14日未明、大阪市中央区の横断歩道で男性が車にはねられ重傷を負ったひき逃げ事件で警察は71歳のタクシー運転手の男を逮捕しました。

 ひき逃げなどの疑いで逮捕されたのは、大阪市住吉区のタクシー運転手大石安夫容疑者(71)です。

調べによりますと大石容疑者は午前2時前、乗客1人を乗せてタクシーを運転中、中央区の交差点で横断歩道を歩いて渡っていた住之江区の自営業村上豪さん(41)をはね重傷を負わせそのまま逃走した疑いがもたれています。

警察は「はねたのはタクシーのような車だった」という目撃情報などから会社を割り出し当時、車を運転していた大石容疑者を逮捕。

調べに対し大石容疑者は「ぶつかったが人だとは思わなかった。落下物か縁石にぶつかったくらいだと思った」と容疑を否認しているということです。

MBSニュース 2018/1/14(日)

以前の記事は、こちらから
>>【ひき逃げ】14日午前2時前、大阪市中央区の道頓堀橋北詰の交差点で、横断歩道を歩いて渡っていた男性がひき逃げされ重傷(大阪府大阪市中央区)

大阪市中央区の横断歩道で男性がひき逃げされ重傷を負った事件で、タクシー運転手の男(71)を逮捕したとのことです。

けがをされた方の回復をお祈りします。