乗用車と正面衝突し、ワゴン車に乗っていた大浦和波ちゃん(2)が重体、8人が重軽傷(宮城県大崎市)

現場は、大崎市鳴子温泉の国道47号線

乗用車を運転していた60代の男性が「一瞬居眠りをして中央線をはみ出してしまった」と話している

乗用車と正面衝突し、ワゴン車に乗っていた大浦和波ちゃん(2)が重体、8人が重軽傷(宮城県大崎市)

乗用車と正面衝突し、ワゴン車に乗っていた大浦和波ちゃん(2)が重体、8人が重軽傷(宮城県大崎市)


乗用車と正面衝突し、ワゴン車に乗っていた大浦和波ちゃん(2)が重体、8人が重軽傷(宮城県大崎市)

乗用車と正面衝突し、ワゴン車に乗っていた大浦和波ちゃん(2)が重体、8人が重軽傷(宮城県大崎市)


乗用車と正面衝突し、ワゴン車に乗っていた大浦和波ちゃん(2)が重体、8人が重軽傷(宮城県大崎市)

乗用車と正面衝突し、ワゴン車に乗っていた大浦和波ちゃん(2)が重体、8人が重軽傷(宮城県大崎市)


乗用車と正面衝突し、ワゴン車に乗っていた大浦和波ちゃん(2)が重体、8人が重軽傷(宮城県大崎市)

乗用車と正面衝突し、ワゴン車に乗っていた大浦和波ちゃん(2)が重体、8人が重軽傷(宮城県大崎市)

21日午後、宮城県大崎市内の国道で乗用車とワゴン車が正面衝突し、乗っていた男女9人全員がけがをしました。

このうち2歳の子ども1人が重体となっています。

21日午後2時50分頃宮城県大崎市鳴子温泉の国道47号線で、乗用車とワゴン車が正面衝突しました

この事故でワゴン車に乗っていた、仙台市泉区山の寺3丁目の大浦和波ちゃん(2)が重体、双方の車に乗っていた4歳から65歳までの男女6人が骨折などの重傷、さらに男女2人が軽傷を負いました。

現場は鳴子トンネルの出入り口近くの片側一車線の道路で、警察によりますと乗用車を運転していた60代の男性が「一瞬居眠りをして中央線をはみ出してしまった」と話しているということです。

警察が事故の原因を詳しく調べています。

TBC東北放送 2018/1/21(日)

宮城県大崎市で乗用車と正面衝突し、ワゴン車に乗っていた大浦和波ちゃん(2)が重体、8人が重軽傷を負うという事故が起きました。

けがをされた方々の回復をお祈りします。