道路を横断していた有馬秀雄さん(59)直進してきた乗用車にはねられる(富山市荒川)

富山市荒川の国道41号線で道路を横断していた

現場は見通しのよい片側2車線の直線道路

jinshin_jiko_img

 5日夜、富山市の国道で道路を渡っていた59歳の男性が乗用車にはねられ、重体となっています。

 5日午後9時55分ごろ、富山市荒川の国道41号線で道路を横断していた上市町北島の会社員有馬秀雄さん(59)が直進してきた乗用車にはねられました。
 この事故で有馬さんは、病院に運ばれましたが、頭などを強く打ち意識不明の重体となっています。
 
 現場は見通しのよい片側2車線の直線道路でした。

 
 警察は乗用車を運転していた富山市の53歳の男性が前の安全をよく確かめていなかったのが事故の原因と見てさらにくわしく調べています。

(チューリップテレビ 2016年8月7日)

警察は乗用車を運転していた富山市の53歳の男性が前の安全をよく確かめていなかったのが事故の原因と見ているとのことですが、被害者の方がとても御気の毒です。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

ルームミラー型2.7インチ液晶モニター搭載ドライブレコーダー

夜間暗視撮影 赤外線4灯搭載 GPS 高画質録画