横断歩道を横断中の真田貞雄さん(77)が土手内哲二容疑者運転のワゴン車にはねられる(さいたま市岩槻区)

現場は片側1車線の信号機付き交差点

ワゴン車が右折する際、横断歩道上の真田さんをはねた

oudanhodou_img

 6日午後5時40分ごろ、埼玉県さいたま市岩槻区諏訪4丁目の市道交差点で、横断歩道を歩いて横断中の同区上里2丁目、無職真田貞雄さん(77)がワゴン車にはねられ、真田さんは7日、頭などを強く打って搬送先の病院で死亡が確認された。

 岩槻署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、ワゴン車の同区日の出町、会社員土手内哲二容疑者(40)を現行犯逮捕、容疑を同致死に切り替えて調べている。

 同署によると、現場は片側1車線の信号機付き交差点。

 ワゴン車が右折する際、横断歩道上を左から歩いてきた真田さんをはねたという。

(埼玉新聞 2016年9月8日

ワゴン車が右折する際、横断歩道上を左から歩いてきた真田さんをはねたということですが、本当にお気の毒な事故だと思います。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

アラームで知らせるバックセンサー

バックセンサー&モニターセット