軽ワゴンのボンネットに乗せ200mバック、金を貸していた少年(19)逮捕(東京都青梅市)

少年(19)は無免許だった

男性は足首骨折などの重傷

軽ワゴンのボンネットに乗せ200mバック、殺人未遂容疑で少年(19)逮捕(東京都青梅市)

軽ワゴンのボンネットに乗せ200mバック、殺人未遂容疑で少年(19)逮捕(東京都青梅市)

車を急発進させ、しがみついた男性を振り落としたとして、警視庁少年事件課は殺人未遂容疑で、東京都青梅市の無職少年(19)を逮捕した。

男性は足首骨折などの重傷。

少年は「男性から逃げたかった。打ち所が悪ければ最悪死ぬこともわかっていた」などと供述している。

 逮捕容疑は、1月21日午後8時半ごろ青梅市河辺町の市道で、男性会社員(20)が少年の軽ワゴンのボンネットにがしがみついた状態にもかかわらず、時速40~50キロで約200メートルバックするなどし、転落させたとしている。

少年事件課によると、会社員は少年に金を貸していた。

当日は偶然パチンコ屋駐車場で車内にいる少年を見つけ、車から出るよう呼びかけたが出なかったため、ボンネットにしがみついたという。

少年は無免許だった。

産経デジタル 2017/2/2(木)

車を急発進させ、しがみついた男性を振り落としたとして、警視庁少年事件課は殺人未遂容疑で、東京都青梅市の無職少年(19)を逮捕しました。

少年は無免許だったとのことです。

怪我をされた方の回復をお祈りします。