東名高速道路下り線でトラック3台が絡む事故、運転していた男性死亡(静岡県駿東郡小山町)

武正大輔容疑者(30)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕

追突されたトラックの男性ドライバーが死亡

東名高速道路下り線でトラック3台が絡む事故、運転していた男性死亡(静岡県駿東郡小山町)

東名高速道路下り線でトラック3台が絡む事故、運転していた男性死亡(静岡県駿東郡小山町)

24日未明、静岡県小山町の東名高速道路下り線で、トラック3台が絡む多重事故がありました。

この事故で追突されたトラックの男性ドライバーが死亡しました。

  24日午前1時半ごろ、静岡県小山町の東名高速道路下り線で、大型トラックがトラック2台に次々に衝突する事故がありました。

この事故で、はじめに追突されたトラックが横転し、運転していた男性が運ばれた病院で死亡しました。

警察は、大型トラックを運転していた千葉県柏市の武正大輔容疑者(30)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。

 この事故の影響で東名下り線は、大井松田インターから御殿場インターの間が5時間半にわたり通行止めになりました。

警察は、詳しい事故の原因を調べています。

TBS系(JNN) 2017/2/24(金)

静岡県小山町の東名高速道路下り線で、トラック3台が絡む多重事故が起こりました。

この事故で追突されたトラックの男性ドライバーが死亡したとのことです。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。