パトカーが追跡中の軽乗用車運転の須崎英雄さん赤信号を無視しブロック塀に衝突(神奈川県伊勢原市)

衝突の直前まで県警第2交通機動隊のパトカーが追跡中

赤信号を無視して急発進したため約400m追跡、打ち切った

パトカーが追跡中の軽乗用車運転の須崎英雄さん赤信号を無視しブロック塀に衝突(神奈川県伊勢原市)

パトカーが追跡中の軽乗用車運転の須崎英雄さん赤信号を無視しブロック塀に衝突(神奈川県伊勢原市)

 9日午前2時ごろ、伊勢原市伊勢原の住宅のブロック塀に軽乗用車が衝突。運転していた近くに住む大工、須崎英雄さん(27)が胸を強く打ち、搬送先の病院で死亡した。

 軽乗用車は赤信号を無視したとして、衝突の直前まで県警第2交通機動隊のパトカーが追跡中だった。

 同隊によると、午前1時50分ごろ、同市伊勢原の県道で、巡回中のパトカーが不審な動きをする軽乗用車を発見。

 信号待ちの際に職務質問を行おうとしたところ、赤信号を無視して急発進したため約400メートル追跡したが見失い、追跡を打ち切ったという。

 数分後に約500メートル離れたブロック塀に衝突している軽乗用車を発見した。

 伊勢原署が詳しい事故状況を調べており、同隊は「追跡、打ち切りの判断ともに適正だったと考えている」とコメントした。

(産経新聞 2016年7月10日)

赤信号を無視して急発進したため約400メートル追跡したが見失い、追跡を打ち切り、約500メートル離れたブロック塀に衝突している軽乗用車を発見したということですが、いったい何があったのでしょうか。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

ルームミラー型2.7インチ液晶モニター搭載ドライブレコーダー

夜間暗視撮影 赤外線4灯搭載 GPS 高画質録画