圏央道で、舗装作業をしていた作業員が乗用車にはねられ、2人が重軽傷(埼玉県日高市)

乗用車を運転していた、齊藤勝多容疑者(31)を逮捕

日高市田木の圏央道外回り線

圏央道で、舗装作業をしていた作業員が乗用車にはねられ、2人が重軽傷(埼玉県日高市)

圏央道で、舗装作業をしていた作業員が乗用車にはねられ、2人が重軽傷(埼玉県日高市)

21日未明、日高市の圏央道の外回り線で、舗装作業をしていた作業員が乗用車にはねられ、2人が重軽傷を負いました。

21日午前0時過ぎ日高市田木の圏央道外回り線で、追い越し車線で舗装作業をしていた男性作業員2人が乗用車にはねられ、乗用車はその先に停車していた作業車に衝突しました。

この事故で27歳の男性作業員が頭を強く打つなどして重傷、22歳の男性作業員が頭を切るなどの軽傷を負いました。

県警は乗用車を運転していた狭山市根岸の会社役員齊藤勝多容疑者(31)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。

またこの事故で圏央道・狭山日高ICから圏央鶴ヶ島IC間の外回り線が、午前5時半まで通行止めとなりました。

県警によりますと、事故現場のおよそ700m手前から2.6kmにわたり舗装作業のための通行規制がとられ、7人の作業員がいたということです。

テレ玉 2017/4/21(金)

日高市の圏央道の外回り線で、舗装作業をしていた作業員が乗用車にはねられ、2人が重軽傷を負うという事故が起きました。

怪我をされた方々の回復をお祈りします。

防犯カメラ ★10秒前から録画

スマートフォン対応 高画質防犯カメラ