少年(18)が運転する軽自動車にはねられ、長田ゆりなちゃん(7)意識不明の重体(滋賀県栗東市)

たばこに火をつけるのに前を見ていなかった

とび職で18歳の少年を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕

少年(18)が運転する軽自動車にはねられ、長田ゆりなちゃん(7)意識不明の重体(滋賀県栗東市)

少年(18)が運転する軽自動車にはねられ、長田ゆりなちゃん(7)意識不明の重体(滋賀県栗東市)

 8日午後6時すぎ、滋賀県栗東市の交差点で小学1年の女子児童が18歳の少年が運転する軽自動車にはねられ、意識不明の重体です。

 8日午後6時すぎ、栗東市高野の交差点で横断歩道を渡っていた小学生の女子児童が軽自動車にはねられました。

警察などによりますと、はねられたのは、栗東市の小学1年長田ゆりなちゃん(7)で病院に運ばれましたが、肺を損傷するなどして意識不明の重体です。

 ゆりなちゃんは塾からの帰りで、一緒にいた姉は「青信号で横断歩道を渡っていた」と話しているということです。

警察は、車を運転していた蒲生郡のとび職で18歳の少年を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。

取り調べに対し少年は容疑を認め、「たばこに火をつけるのに前を見ていなかった。」と供述しているということです。

毎日放送 2017/3/8(水)

滋賀県栗東市の交差点で、少年(18)が運転する軽自動車にはねられ、長田ゆりなちゃん(7)意識不明の重体とのことです。

怪我をされた少女の一刻も早い回復をお祈りします。

防犯カメラ ★10秒前から録画

スマートフォン対応 高画質防犯カメラ