越谷市職員岡安太久弥さん路上で寝込んでいてマイクロバスにはねられ死亡(埼玉県越谷市)

バスには女性1人が乗っていた

「路上で寝込んでいる人をはねた」と自ら119番

kyukyu_img02

 25日午前2時25分ごろ、埼玉県越谷市東越谷7丁目の市道で、同市赤山町、越谷市職員岡安太久弥さん(31)がマイクロバスにはねられた。

 岡安さんは 頭などを強く打ち死亡、越谷署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の容疑で、バスを運転していた三郷市彦成、会社員の男(75)を現行犯逮捕した。

 同署によると、男が「路上で寝込んでいる人をはねた」と自ら119番した。男は送迎の勤務中で、バスには女性1人が乗っていたという。

 同署で詳しい事故原因などを捜査している。

(埼玉新聞 2016年6月25日)

供述どおり、「路上で寝込んでいる人をはねた」としたら、マイクロバスの運転手の方はすぐに119番しているとのことですので、お気の毒に思います。もちろん、はねられた岡安さんもお気の毒に思います。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

アラームで知らせるバックセンサー

バックセンサー&モニターセット