T字路で路線バスと軽ワゴン車が衝突する事故、バスの乗客16人がけが(東京都町田市)

前の方にいた人たちが結構倒れてて、けがをしていた

バスの乗客が急ブレーキの衝撃で倒れて、手すりや座席に頭を打つ

T字路で路線バスと軽ワゴン車が衝突する事故、バスの乗客16人がけが(東京都町田市)

T字路で路線バスと軽ワゴン車が衝突する事故、バスの乗客16人がけが(東京都町田市)

 東京・町田市で路線バスと軽ワゴン車が衝突する事故があり、バスの乗客16人がけがをした。

 18日午後3時45分ごろ、町田市中町のT字路で、町田駅方向へと向かっていた路線バスが、左側から飛び出してきた50代の男性が運転する軽ワゴン車と衝突する事故があった。

 この事故で、バスの乗客24人のうち16人が急ブレーキの衝撃で倒れて、手すりや座席に頭を打つなどして、けがをした。

 乗客は「結構人がいっぱい乗ってて、席も満員で立っている人もいっぱいいたんですけど、前の方にいた人たちが結構倒れてて、けがをしていて」と話した。

 路線バスは、緩やかな右カーブを走行中で、軽ワゴン車が飛び出してきた道路には、一時停止線があった。

 軽ワゴン車を運転していた男性は、右折の際、右から走って来た路線バスに気がつかなかったと話していて、一時停止を怠ったことが事故の原因とみられている。

(フジテレビ系(FNN)2016年 5月19日)

かなり見通しの良い道路ですし、時間も午後3時という明るい時間帯で、右折しようとして右からくるバスに気づかなかったって、信じられない事故ですね。右折するときに右側見ていないはずがないですし、記事通り、一時停止しないである程度のスピードが出ている状態で曲がったのではないでしょうか。

バスの乗客の方達は本当にお気の毒です。ケガが大事に至らないといいのですが。

ルームミラー型2.7インチ液晶モニター搭載ドライブレコーダー

夜間暗視撮影 赤外線4灯搭載 GPS 高画質録画