トラックが対向車線にはみ出し街路樹に衝突、運転していた男性死亡(神奈川県相模原市)

相模原市中央区千代田3丁目の市道

付近には明らかなブレーキ痕がなく、男性に目立った外傷もない

トラックが対向車線にはみ出し街路樹に衝突、運転していた男性死亡(神奈川県相模原市)

トラックが対向車線にはみ出し街路樹に衝突、運転していた男性死亡(神奈川県相模原市)

10日午後5時25分ごろ、相模原市中央区千代田3丁目の市道で、同区宮下本町3丁目の会社員(55)のトラックが対向車線にはみ出し、歩道の街路樹に衝突した。

会社員は搬送先の病院で死亡が確認された。

相模原署が事故原因を調べている。

同署によると、現場はほぼ直線道路。

付近には明らかなブレーキ痕がなく、会社員に目立った外傷もないことから、遺体を司法解剖し死因を調べる。

カナロコ by 神奈川新聞 2017/4/12(水)

相模原市中央区の市道で、トラックが対向車線にはみ出し街路樹に衝突、運転していた男性死亡するという事故が起きました。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

防犯カメラ ★10秒前から録画

スマートフォン対応 高画質防犯カメラ