9歳の男子児童をひき逃げした疑いで、舟生智久容疑者(52)を逮捕(神奈川県相模原市)

舟生容疑者は、無免許だった

以前の記事は、こちらから
>>自転車に乗っていた小学4年生の男児(9)が、ひき逃げされ重傷(神奈川県相模原市)

「無免許で交通事故を起こして逃げたことは間違いありません」

9歳の男子児童をひき逃げした疑いで、舟生智久容疑者(52)を逮捕(神奈川県相模原市)

9歳の男子児童をひき逃げした疑いで、舟生智久容疑者(52)を逮捕(神奈川県相模原市)

先月、相模原市中央区の交差点で9歳の男子児童を車ではねて大ケガをさせそのまま走り去ったとして県警は12日52歳の男を逮捕しました。

男は無免許だったということです。

無免許過失運転傷害などの疑いで逮捕されたのは、相模原市中央区の会社員舟生智久容疑者です。

県警によりますと舟生容疑者は先月30日、相模原市中央区光が丘の信号機のない交差点で、乗用車を無免許で運転中に自転車で横断していた小学校4年の男子児童をはねそのまま逃走した疑いが持たれています。

男子児童は頭の骨を折るなどの大ケガをしました。

県警が事件現場近くの防犯カメラなどを調べたところ舟生容疑者の関与が浮上。

県警の調べに対し舟生容疑者は「無免許で交通事故を起こして逃げたことは間違いありません」と容疑を認めているということです。

tvkニュース(テレビ神奈川) 2017/5/12(金)

以前の記事は、こちらから
>>自転車に乗っていた小学4年生の男児(9)が、ひき逃げされ重傷(神奈川県相模原市)

先月、相模原市中央区の交差点で9歳の男子児童を車ではねて大ケガをさせそのまま走り去ったとして県警は52歳の男を逮捕したとのことです。

怪我をされた男子児童の回復をお祈りします。

防犯カメラ ★10秒前から録画

スマートフォン対応 高画質防犯カメラ