軽トラックにはねられ、通学中の高校1年生の男子生徒が頭などを強く打ち重傷(埼玉県さいたま市岩槻区)

軽トラックを運転していた森田利彦容疑者(61)を現行犯逮捕

「自転車をはねる事故を起こし、相手にけがをさせてしまった」

軽トラックにはねられ、通学中の高校1年生の男子生徒が頭などを強く打ち重傷(埼玉県さいたま市岩槻区)

軽トラックにはねられ、通学中の高校1年生の男子生徒が頭などを強く打ち重傷(埼玉県さいたま市岩槻区)


軽トラックにはねられ、通学中の高校1年生の男子生徒が頭などを強く打ち重傷(埼玉県さいたま市岩槻区)

軽トラックにはねられ、通学中の高校1年生の男子生徒が頭などを強く打ち重傷(埼玉県さいたま市岩槻区)

28日朝、さいたま市岩槻区の市道で、通学途中の高校1年生の男子生徒が軽トラックにはねられました。

男子生徒は頭などを強く打ち重傷です。

28日午前8時10分ごろ、さいたま市岩槻区表慈恩寺の市道交差点で、通学途中の県立高校1年の男子生徒が走ってきた軽トラックにはねられました。

男子生徒は、すぐに病院に運ばれましたが、頭などを強く打っていて重傷です。

警察は、軽トラックを運転していたさいたま市岩槻区の無職森田利彦容疑者61歳を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。

警察の調べに対して森田容疑者は「自転車をはねる事故を起こし、相手にけがをさせてしまった」と容疑を認めているということです。

埼玉県内では、11月24日と25日の2日間で死亡交通事故が相次ぎ合わせて8人が死亡しました。

また、27日現在、県内の交通事故死者は前年同期比26人増の161人と愛知県に次いでワースト2位になり、厳しい状況が続いています。

県警は、事故の増える年末を前に街頭活動を強化するとともに29日午前、緊急の交通課長会議を開き、死亡事故抑止に向け協議する予定です。

テレ玉 2017/11/28(火)

軽トラックにはねられ、通学中の高校1年生の男子生徒が頭などを強く打ち重傷を負うという事故が起きました。

けがをされた男子生徒の回復をお祈りします。