オートバイに乗っていた石井健太さん(26)が、軽乗用車にはねられ死亡(埼玉県さいたま市岩槻区)

軽乗用車を運転していた、内藤志津江容疑者(64)を現行犯逮捕

オートバイが交差点を直進していたところ、対向車線から右折しようとした軽乗用車にはねられた

オートバイに乗っていた石井健太さん(26)が、軽乗用車にはねられ死亡(埼玉県さいたま市岩槻区)

オートバイに乗っていた石井健太さん(26)が、軽乗用車にはねられ死亡(埼玉県さいたま市岩槻区)

6日夜、さいたま市岩槻区の市道交差点で、オートバイに乗っていた男性が軽乗用車にはねられ、死亡しました。

県内では死亡事故が相次ぎ、交通事故死者数は全国ワースト2位が続いています。

6日午後10時ごろ、さいたま市岩槻区小溝の市道交差点で春日部市粕壁の会社員石井健太さん26歳がオートバイに乗って交差点を直進していたところ、対向車線から右折しようとした軽乗用車にはねられました。

石井さんは病院に搬送されましたが、全身を強く打ち、およそ1時間20分後に死亡が確認されました。

警察は軽乗用車を運転していたさいたま市岩槻区小溝の団体職員内藤志津江容疑者64歳を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕し、容疑を過失運転致死に切り替えて調べを進めています。

県内の交通事故死者数は6日現在、この事故を含めて164人と去年の同じ時期に比べて25人多く全国ワースト2位が続いています。

県警は、12月1日から14日まで冬の交通事故防止運動を実施していて、車の運転手に対しては早めのライト点灯やハイビームの活用、歩行者に対しては反射材の使用などを呼びかけています。

テレ玉 2017/12/7(木)

さいたま市岩槻区の市道交差点で、オートバイに乗っていた男性(26)が、軽乗用車にはねられ死亡するという事故が起きました。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。