国道50号線の渡良瀬川大橋で、ワンボックスカーが逆走し軽乗用車と正面衝突、ワンボックスカーを運転していた泉一夫さん(75)が死亡(栃木県佐野市)

橋の手前の交差点から対向車線に進入し、約600メートル逆走か

軽乗用車に後ろから来た乗用車が衝突し、軽乗用車を運転していた女性(56)が重傷

国道50号線の渡良瀬川大橋で、ワンボックスカーが逆走し軽乗用車と正面衝突、ワンボックスカーを運転していた泉一夫さん(75)が死亡(栃木県佐野市)

国道50号線の渡良瀬川大橋で、ワンボックスカーが逆走し軽乗用車と正面衝突、ワンボックスカーを運転していた泉一夫さん(75)が死亡(栃木県佐野市)画像:フジテレビ系(FNN)


国道50号線の渡良瀬川大橋で、ワンボックスカーが逆走し軽乗用車と正面衝突、ワンボックスカーを運転していた泉一夫さん(75)が死亡(栃木県佐野市)

国道50号線の渡良瀬川大橋で、ワンボックスカーが逆走し軽乗用車と正面衝突、ワンボックスカーを運転していた泉一夫さん(75)が死亡(栃木県佐野市)画像:フジテレビ系(FNN)

栃木・佐野市で、高齢の男性が運転する車が、国道を逆走して別の車と衝突して男性が死亡し、相手の車の女性が重傷を負った。

4日午後6時半ごろ、佐野市高橋町の国道50号線の渡良瀬川大橋に、泉 一夫さん(75)が運転する車が、逆の車線から進入して、前から走ってきた車と正面衝突した。

この事故で、泉さんが死亡し、対向車を運転していた50代の女性(56)が、足の骨を折るなどの重傷を負った。

警察は、泉さんが、橋の手前の交差点から対向車線に誤って進入し、およそ600メートル逆走したとみて、くわしく調べている。

フジテレビ系(FNN)2018/2/5(月)

 4日夜、栃木県佐野市で、75歳の男性が運転するワンボックスカーが国道を逆走して対向車と衝突し、男性は胸などを強く打って死亡しました。

 午後6時半ごろ、佐野市の国道50号の渡良瀬川大橋で「正面から車同士がぶつかった」と通行人の女性から110番通報がありました。

警察によりますと、泉一夫さんが運転するワンボックスカーが片側2車線の国道を逆走し、軽乗用車と正面衝突しました。

さらに、軽乗用車に後ろから来た乗用車が衝突したということです。

泉さんは胸などを強く打って死亡し、軽乗用車を運転していた女性(56)が重傷です。

警察が事故原因を詳しく調べています。

テレ朝news 2018/2/5(月)

栃木県佐野市の国道50号線の渡良瀬川大橋で、ワンボックスカーが逆走し軽乗用車と正面衝突、ワンボックスカーを運転していた男性(75)が死亡、軽乗用車を運転していた女性(56)が重傷を負ったとのことです。

亡くなられた方のご冥福をお祈りすると共に、怪我をされた方の回復をお祈りします。