鈴木淳さん(30)運転の三輪バイクが藤村和紀容疑者運転(42)の4トントラックと衝突(埼玉県川越市)

右折した際、対向してきた鈴木さんの三輪バイクと衝突

「バイクが来ていることに気付いていたが、衝突してしまった」

kyukyu_img02

 2日午後2時20分ごろ、埼玉県川越市今福の市道で、同市藤間の無職鈴木淳さん(30)の三輪バイクが4トントラックと衝突、鈴木さんは頭を強く打ち同市内の病院に搬送されたが死亡が確認された。

 川越署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、トラックを運転していた東京都江戸川区東小松川1丁目、運転手藤村和紀容疑者(42)を現行犯逮捕し、容疑を同致死に切り替えて事故原因を詳しく調べている。

 同署によると、現場は幅員7・3メートルの直線道路。

 現場付近の印刷会社に用紙を納品途中の藤村容疑者が、印刷会社の敷地に入ろうと道路を右折した際、対向してきた鈴木さんの三輪バイクと衝突した。

 同容疑者は「バイクが来ていることに気付いていたが、衝突してしまった」と供述しているという。

(埼玉新聞 2016年8月2日)

「バイクが来ていることに気付いていたが、衝突してしまった」と供述しているということですが、気付いていたなら・・・と悔やまれる事故ですね。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

バイク用ドライブレコーダー

バイク用 高性能 ドライブレコーダー