車道を歩いていた音喜多ヒメ子さん(71)が、車にはねられ死亡(北海道札幌市厚別区)

車を運転していた、永井範容疑者(52)を現行犯逮捕

「気づくのが遅くなってしまった」

車道を歩いていた音喜多ヒメ子さん(71)が、車にはねられ死亡(北海道札幌市厚別区)

車道を歩いていた音喜多ヒメ子さん(71)が、車にはねられ死亡(北海道札幌市厚別区)

 8月16日夜、札幌市厚別区の国道で、車道を歩いていた71歳の女性が車にはねられ、死亡しました。

 16日午後8時30分ごろ、札幌市厚別区厚別東4条8丁目の国道で、車道を歩いていた音喜多ヒメ子さん(71)が、車にはねられました。

 この事故で、音喜多さんは頭などを強く打ち、搬送先の病院で死亡が確認されました。

 警察は車を運転していた留寿都村に住む金融機関職員、永井範容疑者(52)を過失運転致傷の現行犯で逮捕しました。

 現場に、横断歩道はありませんでした。

 永井容疑者は、調べに「気づくのが遅くなってしまった」などと話していて、警察は前をよく見ていなかったとみて事故原因を調べています。

UHB 北海道文化放送 2017/8/17(木)

札幌市厚別区の国道で、車道を歩いていた71歳の女性が車にはねられ死亡するという事故が起きました。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。