酒気帯び運転の疑いで逮捕された成瀬恒安容疑者(44)ひき逃げの疑いでも捜査(北海道札幌市)

軽乗用車がガードレールをなぎ倒し横転

「会社で500ミリリットルの缶ビールを4本飲んだ」

酒気帯び運転の疑いで逮捕された成瀬恒安容疑者(44)ひき逃げの疑いでも捜査(北海道札幌市)

酒気帯び運転の疑いで逮捕された成瀬恒安容疑者(44)ひき逃げの疑いでも捜査(北海道札幌市)

 28日夜、札幌市で44歳の会社員の男が酒気帯び運転の疑いで逮捕されました。

 男は、直前に乗用車と接触し、男性にけがをさせていて、警察はひき逃げの疑いでも捜査しています。

 28日午後9時ごろ、札幌市厚別区上野幌2条6丁目の市道で、軽乗用車がガードレールをなぎ倒し横転しました。

 運転していたのは、近くに住む会社員・成瀬恒安容疑者(44)で、酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕されました。

 成瀬容疑者はこの事故の直前、乗用車を追い抜こうとした際に接触し、運転していた 20代の男性に軽いけがをさせたまま逃走していました。

 成瀬容疑者は「会社で500ミリリットルの缶ビールを4本飲んだ」と酒気帯びの容疑を認めているということで、警察はひき逃げの疑いでも捜査しています。

(TBS系(JNN)2016年 6月29日)

成瀬容疑者は「会社で500ミリリットルの缶ビールを4本飲んだ」と酒気帯びの容疑を認めているということで、警察はひき逃げの疑いでも捜査しているとのことですが、会社でお酒を飲んでそのまま帰宅したということで、会社も知っていたのでしょうか?

タニタ アルコールセンサー

ドライブレコーダー【今だけおまけ付!】