大型ダンプカーと衝突し、軽ワゴン車の後部座席にいた仲村貴幸さん(31)が死亡(兵庫県篠山市)

軽ワゴン車を運転していた20代男性が重体

助手席の20代男性と、ダンプカーを運転していた男性(50)は軽傷

大型ダンプカーと衝突し、軽ワゴン車の後部座席にいた仲村貴幸さん(31)が死亡(兵庫県篠山市)

大型ダンプカーと衝突し、軽ワゴン車の後部座席にいた仲村貴幸さん(31)が死亡(兵庫県篠山市)

25日午後3時すぎ、兵庫県篠山市小原の国道173号で軽ワゴン車と大型ダンプカーが衝突し、双方の計4人が搬送された。

 篠山署によると、軽ワゴン車の後部座席にいた大阪市の仲村貴幸さん(31)が死亡し、運転していた20代男性が重体。

助手席の20代男性と、ダンプカーを運転していた丹波市の男性会社員(50)は軽傷。

 現場は片側1車線で緩やかなカーブ。

軽ワゴン車の3人は大阪府内にある建設関係の会社の同僚という。

事故の影響で、現場付近の国道が一時通行止めになった。

神戸新聞NEXT 2017/5/25(木)

兵庫県篠山市小原の国道173号で軽ワゴン車と大型ダンプカーが衝突し、1人が死亡・1人が重体・2人が軽傷を負うという事故が起きました。

亡くなられた方のご冥福をお祈りすると共に、怪我をされた方々の回復をお祈りします。