70代の女性が運転する車が整形外科の待合室に突っ込む(東京都世田谷区)

「アクセルとブレーキを踏み間違えた」

現場は東急田園都市線の用賀駅から北に約200メートルの住宅街

70代の女性が運転する車が整形外科の待合室に突っ込む(東京都世田谷区)

70代の女性が運転する車が整形外科の待合室に突っ込む(東京都世田谷区)

「アクセルとブレーキを踏み間違えた」と話しています。東京・世田谷区で、70代の女性が運転する車が整形外科の待合室に突っ込みました。

 19日午後1時ごろ、世田谷区にある整形外科から「車が入り口に突っ込んだ」と110番通報がありました。

警視庁などによりますと、車は待合室に突っ込みましたが、巻き込まれた人はおらず、車を運転していた70代の女性にもけがはありませんでした。

女性は「車を止める際にアクセルとブレーキを踏み間違えた」と話しているということです。

警視庁が事故の詳しい原因を調べています。

現場は東急田園都市線の用賀駅から北に約200メートルの住宅街です。

テレビ朝日系(ANN) 2017/6/19(月)

世田谷区で、70代の女性が運転する車が整形外科の待合室に突っ込むという事故が起きました。

女性は「車を止める際にアクセルとブレーキを踏み間違えた」と話しているとのことです。

この事故で、けが人はいないとのことです。