80歳の女性がひき逃げされ重傷を負った事件で、升井猛司容疑者(47)を逮捕(愛知県瀬戸市)

はねられた80歳の女性は、両足骨折の重傷

「現場を通ったことは間違いないが、人とぶつかった認識はない」と容疑を否認

80歳の女性がひき逃げされ重傷を負った事件で、升井猛司容疑者(47)を逮捕(愛知県瀬戸市)

80歳の女性がひき逃げされ重傷を負った事件で、升井猛司容疑者(47)を逮捕(愛知県瀬戸市)

 24日、愛知県瀬戸市の国道で、80歳の女性がひき逃げされ大けがをした事件で、警察は47歳の男を逮捕しました。

 逮捕されたのは鳥取県米子市のトラック運転手・升井猛司容疑者(47)です。

 瀬戸警察署によりますと、升井容疑者は24日午前11時半ころ、瀬戸市薬師町の国道248号で、道路を渡っていた瀬戸市の80歳の女性をはねて両足骨折の大けがを負わせ、そのまま逃走した疑いが持たれています。

 警察の取り調べに対し、升井容疑者は「現場を通ったことは間違いないが、人とぶつかった認識はない」と容疑を否認しています。

CBCテレビ 2017/9/25(月)

愛知県瀬戸市の国道で、80歳の女性がひき逃げされ大けがをした事件で、警察は47歳の男を逮捕したとのことです。

怪我をされた方の回復をお祈りします。