6台の車両が関係する事故で、14人が病院に搬送(新潟県新発田市)

軽自動車の運転手が飲酒運転をしていた可能性

全員、命に別条はない

6台の車両が関係する事故で、14人が病院に搬送(新潟県新発田市)

6台の車両が関係する事故で、14人が病院に搬送(新潟県新発田市)


6台の車両が関係する事故で、14人が病院に搬送(新潟県新発田市)

6台の車両が関係する事故で、14人が病院に搬送(新潟県新発田市)


6台の車両が関係する事故で、14人が病院に搬送(新潟県新発田市)

6台の車両が関係する事故で、14人が病院に搬送(新潟県新発田市)


6台の車両が関係する事故で、14人が病院に搬送(新潟県新発田市)

6台の車両が関係する事故で、14人が病院に搬送(新潟県新発田市)

2日午前、新潟県新発田市の市道で、介護福祉施設の送迎車やゴミ収集車など、計6台の車両が関係する事故があった。

14人がケガをして病院に搬送されている。

 事故があったのは新発田市五十公野の市道。

警察や消防によると2日午前9時25分頃、新発田市内に住む30歳代の男性が運転する軽自動車が、対向車線を走っていた普通乗用車と衝突したあと、さらに別の軽自動車に衝突。

介護福祉施設の送迎車やゴミ収集車などが玉突き衝突を起こし、計6台がからむ事故となった。

 この事故で14人が打撲などのケガをして病院に搬送されたが、全員、命に別条はないという。

 事故があった現場は片側1車線の対面通行の道路。

警察は最初に対向車と衝突した軽自動車の運転手が飲酒運転をしていた可能性が高いとみて、事故の詳しい原因を調べている。

日本テレビ系(NNN) 2017/5/2(火)

新潟県新発田市の市道で、6台の車両が関係する事故があり14人が病院に搬送されたとのことです。

怪我をされた方々の回復をお祈りします。

警察は最初に対向車と衝突した軽自動車の運転手が飲酒運転をしていた可能性が高いとみているとのことですが、飲酒運転は絶対に許せません。

GPS内蔵 衝撃センサー搭載のドライブレコーダー

後方撮影も可能な2カメラ・常時録画のドライブレコーダー