首都高速道路で、白バイが転倒し30代の巡査長が重傷(東京都品川区)

巡査長は、背中を骨折するなどの重傷

現場は、品川区の首都高2号目黒線の上り線

首都高速道路で、白バイが転倒し30代の巡査長が重傷(東京都品川区)

首都高速道路で、白バイが転倒し30代の巡査長が重傷(東京都品川区)


首都高速道路で、白バイが転倒し30代の巡査長が重傷(東京都品川区)

首都高速道路で、白バイが転倒し30代の巡査長が重傷(東京都品川区)


首都高速道路で、白バイが転倒し30代の巡査長が重傷(東京都品川区)

首都高速道路で、白バイが転倒し30代の巡査長が重傷(東京都品川区)

東京・品川区の首都高速で、白バイが転倒し、30代の巡査長が重傷を負った。

3日正午すぎ、品川区の首都高2号目黒線の上りで、警視庁高速隊の30代の巡査長が、白バイを運転していた際、ハンドル操作を誤り転倒した。

30代の巡査長は、背中を骨折するなどの重傷を負い、警視庁は、事故の状況をくわしく調べている。

フジテレビ系(FNN)2018/2/4(日)

東京都品川区の首都高2号目黒線の上りで、白バイが転倒し30代の巡査長が重傷を負うという事故が起きました。

けがをされた方の回復をお祈りします。