ヒルトン東京で、タクシーが歩行者4人をはねる(東京都新宿区)

20代から60代の男女4人がけが

ブレーキではなく、誤ってアクセルを踏んだ

ヒルトン東京で、タクシーが歩行者4人をはねる(東京都新宿区)

ヒルトン東京で、タクシーが歩行者4人をはねる(東京都新宿区)


ヒルトン東京で、タクシーが歩行者4人をはねる(東京都新宿区)

ヒルトン東京で、タクシーが歩行者4人をはねる(東京都新宿区)


ヒルトン東京で、タクシーが歩行者4人をはねる(東京都新宿区)

ヒルトン東京で、タクシーが歩行者4人をはねる(東京都新宿区)

東京・新宿のホテルの前でタクシーが歩行者4人を次々とはねました。

7日午前11時前、新宿区西新宿のホテル「ヒルトン東京」で、「タクシーが歩行者をはね、けが人が出ている」と通報がありました。

警視庁などによりますと、20代から60代の男女4人がけがをしていて、1人が病院に搬送されたということです。

タクシーの運転手が客の荷物をトランクから下ろそうとしていたところ、タクシーが動き出したため、運転席に戻り、ブレーキではなく、誤ってアクセルを踏んだということです。

警視庁は、タクシーの運転手から事情を聴くなどして事故原因を詳しく調べています。

テレビ朝日系(ANN) 2017/3/7(火)

ヒルトン東京で、タクシーが歩行者4人をはねるという事故が起きました。

タクシーの運転手は、客の荷物を降ろす際に車が動き出したため、運転席に戻りブレーキではなく、誤ってアクセルを踏んだとのことす。

怪我をされた方々の回復をお祈りします。