乗用車とダンプカーが正面衝突し、乗用車を運転していた男性が死亡(北海道樺戸郡新十津川町)

ダンプカーの運転手は、右足を打撲する軽傷

警察は乗用車が対向車線にはみ出したのが事故の原因とみている

乗用車とダンプカーが正面衝突し、乗用車を運転していた男性が死亡(北海道樺戸郡新十津川町)

乗用車とダンプカーが正面衝突し、乗用車を運転していた男性が死亡(北海道樺戸郡新十津川町)


乗用車とダンプカーが正面衝突し、乗用車を運転していた男性が死亡(北海道樺戸郡新十津川町)

乗用車とダンプカーが正面衝突し、乗用車を運転していた男性が死亡(北海道樺戸郡新十津川町)


乗用車とダンプカーが正面衝突し、乗用車を運転していた男性が死亡(北海道樺戸郡新十津川町)

乗用車とダンプカーが正面衝突し、乗用車を運転していた男性が死亡(北海道樺戸郡新十津川町)


乗用車とダンプカーが正面衝突し、乗用車を運転していた男性が死亡(北海道樺戸郡新十津川町)

乗用車とダンプカーが正面衝突し、乗用車を運転していた男性が死亡(北海道樺戸郡新十津川町)


乗用車とダンプカーが正面衝突し、乗用車を運転していた男性が死亡(北海道樺戸郡新十津川町)

乗用車とダンプカーが正面衝突し、乗用車を運転していた男性が死亡(北海道樺戸郡新十津川町)

 10月27日朝、北海道新十津川町の国道で、乗用車とダンプカーが正面衝突する事故があり、乗用車を運転していた男性が死亡しました。

 事故があったのは、新十津川町大和の国道275号線です。

 27日午前8時15分ごろ、雨竜町から新十津川町の中心部に向かっていた乗用車が、反対から来たダンプカーと衝突しました。

 この事故で、乗用車を運転していた40代男性が、車内に閉じ込められ、約30分後に消防に救助されました。

 男性は滝川市内の病院に搬送されましたが、死亡しました。

 ダンプカーの運転手は、右足を打撲する軽傷です。

 現場は見通しの良い片側1車線の直線道路で、警察は乗用車が対向車線にはみ出したのが事故の原因とみて、当時の状況を詳しく調べるとともに、男性の身元の確認を急いでいます。

UHB 北海道文化放送 2017/10/27(金)

北海道新十津川町の国道で、乗用車とダンプカーが正面衝突する事故があり、乗用車を運転していた男性が死亡し、ダンプカーの運転手が、右足を打撲する軽傷を負ったとのことです。

亡くなられた方のご冥福をお祈りすると共に、怪我をされた方の回復をお祈りします。