大型トラックと正面衝突し、トラックを運転していた秋田貢さん(35)が死亡(岩手県紫波郡紫波町)

事故当時、現場は吹雪いて路面は凍結していた

大型トラックを運転していた男性(44)は、右足に軽いケガ

大型トラックと正面衝突し、トラックを運転していた秋田貢さん(35)が死亡(岩手県紫波郡紫波町)

大型トラックと正面衝突し、トラックを運転していた秋田貢さん(35)が死亡(岩手県紫波郡紫波町)


大型トラックと正面衝突し、トラックを運転していた秋田貢さん(35)が死亡(岩手県紫波郡紫波町)

大型トラックと正面衝突し、トラックを運転していた秋田貢さん(35)が死亡(岩手県紫波郡紫波町)


大型トラックと正面衝突し、トラックを運転していた秋田貢さん(35)が死亡(岩手県紫波郡紫波町)

大型トラックと正面衝突し、トラックを運転していた秋田貢さん(35)が死亡(岩手県紫波郡紫波町)

 26日未明、岩手県紫波町の県道でトラックと大型トラックが正面衝突し、トラックを運転していた男性が亡くなりました。

強風や路面の凍結が原因とみられます。

 26日午前2時半ごろ、紫波町南伝法寺の県道で、盛岡方面に向かっていたトラックが対向車線にはみ出し、前から来た大型トラックと正面衝突しました。

 この事故で、トラックを運転していた盛岡市津志田の会社員 秋田貢さん 35歳が胸を強く打ち、およそ2時間半後に亡くなりました。

大型トラックを運転していた44歳の男性は、右足に軽いケガをしました。

 現場は片側1車線の直線道路で、事故当時は吹雪いて路面は凍結していました。

警察は強風やスリップが原因とみて調べています。

 県内では昨夜、一時各地で暴風雪警報が発表され、車の物損事故などが相次ぎました。

IBC岩手放送 2017/12/26(火)

岩手県紫波郡紫波町で、大型トラックと正面衝突し、トラックを運転していた男性(35)が死亡するという事故が起きました。

大型トラックを運転していた44歳の男性は、右足に軽いケガを負ったとのことです。

亡くなられた方のご冥福をお祈りすると共に、怪我をされた方の回復をお祈りします。