小学1年生・池田陽菜さん(6)の自転車と乗用車が出会い頭に衝突、陽菜さんの死亡が確認(福岡県北九州市)

点滅信号の交差点で坂道を下りたところに交差点

午後3時45分ごろ、北九州市若松区白山の市道の交差点

9日午後、北九州市の交差点で自転車と乗用車が出会い頭に衝突し、自転車に乗っていた小学1年生の女の子が頭を強く打って死亡しました。

9日午後3時45分ごろ、北九州市若松区白山の市道の交差点で、坂道を下ってきた自転車と普通乗用車が出会い頭に衝突しました。

この事故で、自転車に乗っていた北九州市若松区西園町の小学1年生、池田陽菜さん(6)が病院で手当てを受けていましたが、頭を強く打っていておよそ2時間後に死亡しました。

警察によりますと、現場は、小学校や中学校に近い住宅地にある点滅信号の交差点で坂道を下りたところに交差点があるため見通しは悪いということです。

また、これまでの調べによりますと、▽乗用車が注意しながら進めという「黄色点滅」、▽自転車が一時停止の必要な「赤色点滅」を進んでいたということです。

警察は、過失運転致死の疑いもあるとみて乗用車を運転していた50歳の男性会社員から事情を聞くなどして事故の原因を詳しく調べています。

(NHK NEWS WEB 2016年12月10日)

坂道を下りたところに交差点があるため見通しは悪いということですが、今後の詳細な調査による事故の解明が待たれます。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

バイク用ドライブレコーダー

バイク用 高性能 ドライブレコーダー