乗用車2台が正面衝突する事故、池田彦右衛門さん死亡、3人重軽傷(和歌山市布施屋)

乗用車が対向車線を走る乗用車と正面衝突

現場にはブレーキ痕がなく乗用車がセンターラインをはみ出した?

乗用車2台が正面衝突する事故、池田彦右衛門さん死亡、3人重軽傷(和歌山市布施屋)

乗用車2台が正面衝突する事故、池田彦右衛門さん死亡、3人重軽傷(和歌山市布施屋)

 和歌山市の県道で乗用車2台が正面衝突する事故があり、運転手の82歳の男性が死亡したほか、1人が重体、2人が重軽傷を負いました。

 4日午前11時40分ごろ和歌山市布施屋の県道で無職の池田彦右衛門さん(82)が運転する乗用車が対向車線を走る乗用車と正面衝突しました。

  この事故で池田さんが搬送先の病院で死亡し、一緒に乗っていた妻の和枝さん(83)が重体です。

  また、対向車線を走る乗用車を運転していた大阪府河内長野市の無職・長峯万智子さん(37)が軽傷を負い、助手席の畑中美津子さん(64)が肋骨を折る重傷です。

  現場にはブレーキ痕がなく、警察は池田さんが運転する乗用車がセンターラインをはみ出したとみて、詳しい事故の原因を調べています。

(関西テレビ 2016年7月5日)

現場にはブレーキ痕がなく、警察は池田さんが運転する乗用車がセンターラインをはみ出したとみているとのことですが、なにがあったのでしょうか。詳しい調査による事故の解明が待たれます。

GPS内蔵 衝撃センサー搭載のドライブレコーダー

後方撮影も可能な2カメラ・常時録画のドライブレコーダー