飲酒運転の長島司容疑者が中沢惠さんの軽乗用車と正面衝突し現行犯逮捕(埼玉県東松山市)

乗用車が対向車線にはみ出し、軽乗用車と正面衝突

長島容疑者の呼気からは基準を超えるアルコールが検出

飲酒運転の長島司容疑者が中沢惠さんの軽乗用車と正面衝突し現行犯逮捕(埼玉県東松山市)

飲酒運転の長島司容疑者が中沢惠さんの軽乗用車と正面衝突し現行犯逮捕(埼玉県東松山市)

 
 埼玉県の県道で、乗用車と軽乗用車が正面衝突し、軽乗用車を運転していた女性が死亡しました。

 乗用車を運転していた男の呼気からはアルコールが検出されました。

 24日午後6時前、埼玉県東松山市の県道で乗用車が対向車線にはみ出し、軽乗用車と正面衝突しました。

 軽乗用車を運転していた中沢惠さん(28)が胸を強く打ち、搬送先の病院で死亡が確認されました。

 警察は、乗用車を運転していた長島司容疑者(26)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。

 長島容疑者の呼気からは基準を超えるアルコールが検出されていて、警察は飲酒運転をしていたとみて経緯を調べています。

(テレビ朝日系(ANN)2016年 7月25日)

長島容疑者の呼気からは基準を超えるアルコールが検出されていて、警察は飲酒運転をしていたとみて経緯を調べているとのことで、被害者の方が本当にお気の毒です。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。