車同士が出合い頭に衝突、軽自動車の助手席の種陽一郎さん死亡(岡山県岡山市)

県道交差点で軽自動車と車が出合い頭に衝突

この記事の続報あります。ひき逃げ犯捕まりました。
>>【岡山県衝突死傷事故】現場から逃走した車を運転していた森川正章容疑者逮捕、飲酒運転を認める

目撃情報などから、逃げたと思われる乗用車を特定

車同士が出合い頭に衝突、軽自動車の助手席の種陽一郎さん死亡(岡山県岡山市)

車同士が出合い頭に衝突、軽自動車の助手席の種陽一郎さん死亡(岡山県岡山市)

 12日未明、岡山県岡山市で車同士が衝突する事故があり、男性1人が死亡した。

 車はそのまま逃走したが、警察は、この車を特定して運転していた男性から任意で事情を聞いており、容疑が固まり次第、逮捕する方針。

 12日午前3時半頃、岡山市南区の県道交差点で軽自動車と車が出合い頭に衝突した。

 この事故で、軽自動車の助手席に乗っていた岡山県倉敷市茶屋町の作業員・種陽一郎さん(37)が胸などを強く打ち、死亡した。

 また、軽自動車を運転していた男性(25)も大ケガをした。

 軽乗用車と衝突した車が現場から東に逃走したため、警察が逃げた車の行方を追っていたところ、目撃情報などから、逃げたと思われる乗用車を特定し、男性から事情を聞いている。

 警察は容疑が固まり次第、逮捕する方針。

(日本テレビ系(NNN)2016年 6月12日)

軽自動車を運転していた男性は大けがで助手席の方が死亡する大きな事故だったのにも関わらず、相手の乗用車の運転手は逃走してしまったとのことで、非常に悪質だと思います。救護措置をとろうとは思わなかったでしょうか?

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

GPS内蔵 衝撃センサー搭載のドライブレコーダー

後方撮影も可能な2カメラ・常時録画のドライブレコーダー