酒気帯び状態で運転した疑いで嘉手納基地所属・空軍兵長・ラキーム・フェアー容疑者逮捕(沖縄県北谷町)

「酒を飲んで運転したのは間違いない」

スピードを出して走行しているのを、パトロール中の警察官が不審に思い職務質問

inshuunten_img

 沖縄県警沖縄署は21日、酒を飲んで乗用車を運転したとして、道交法違反(酒気帯び運転)容疑で、(同県嘉手納町など)所属の空軍兵長ラキーム・フェアー容疑者(23)を現行犯逮捕した。

 「酒を飲んで運転したのは間違いない」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は21日午前1時5分ごろ、同県北谷町宮城の町道を、酒気帯び状態で運転した疑い。

 同署によると、同容疑者の車がスピードを出して走行しているのを、パトロール中の警察官が不審に思い職務質問したところ、呼気から基準値以上のアルコールが検出された。 

(時事通信 2016年8月21日

同容疑者の車がスピードを出して走行しているのを、パトロール中の警察官が不審に思い職務質問したところ、呼気から基準値以上のアルコールが検出されたとのことですが悪質ですね。大きな事故にならなくて良かったと思います。