酒気帯び運転の塚本直美容疑者に江戸川区職員・高月義久さんはねられ死亡(東京都江戸川区)

徒歩で帰宅途中の江戸川区職員・高月義久さん(48)

「夕食を作るときに500mlの発泡酒を1.5本くらい飲んだ」

酒気帯び運転の塚本直美容疑者に江戸川区職員・高月義久さんはねられ死亡(東京都江戸川区)

酒気帯び運転の塚本直美容疑者に江戸川区職員・高月義久さんはねられ死亡(東京都江戸川区)

 東京・江戸川区で21日夜、帰宅途中の男性が酒気帯び運転の車にはねられて死亡した。

 警視庁によると、江戸川区春江町で21日午後8時前、徒歩で帰宅途中の江戸川区職員・高月義久さん(48)が軽自動車にはねられ、搬送された病院で死亡した。

 軽自動者を運転していた江戸川区の自営業・塚本直美容疑者(66)からはアルコールが検出されたため、警視庁は塚本容疑者を酒気帯び運転などの疑いで現行犯逮捕した。

 塚本容疑者は調べに対し、「夕食を作るときに500ミリリットルの発泡酒を1.5本くらい飲んだ」と話し、容疑を認めているという。

(日本テレビ系(NNN)2016年 6月22日)

塚本容疑者は「夕食を作るときに500ミリリットルの発泡酒を1.5本くらい飲んだ」ということですが、その状態で運転した理由はなんだったのでしょう?

徒歩で帰宅途中の江戸川区職員・高月義久さんが本当にお気の毒です。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

タニタ アルコールセンサー

ドライブレコーダー【今だけおまけ付!】