酒気帯び運転で車を踏切内に進入させ、列車と衝突する事故を起こしたとしてベトナム国籍・チュー・バオ・ソン容疑者(25)逮捕(群馬県伊勢崎市)

乗客乗員約150人にけがはなかった

JR両毛線高崎発上野行の普通列車の先頭車両に衝突させた

 

 酒気帯び運転で車を踏切内に進入させ、列車と衝突する事故を起こしたとして、伊勢崎署は17日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、ベトナム国籍の伊勢崎市除ケ町の工員、チュー・バオ・ソン容疑者(25)を逮捕した。調べに対し容疑を認めている。

 逮捕容疑は16日午後10時15分ごろ、酒気を帯びた状態で軽自動車を運転し、同市田部井町の踏切内に進入、JR両毛線高崎発上野行の普通列車の先頭車両に衝突させたとしている。

 同署によると、乗客乗員約150人にけがはなかったが、同線は約3時間半運転を見合わせた。

(産経新聞 2016年12/19)

酒気を帯びた状態で軽自動車を運転し、同市田部井町の踏切内に進入したとのことで、かなり悪質な事故ですね・・・。今後の詳細な調査による事故の解明が待たれます。

タニタ アルコールセンサー

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

世界最小 クラス 高画質 小型 ドライブレコーダー