未明の首都高で、中央分離帯に衝突横転し大破(東京都千代田区)

横転した車は原形をとどめないほど大破

首都高速都心環状線の霞が関出入り口付近

未明の首都高で、中央分離帯に衝突横転し大破(東京都千代田区)

未明の首都高で、中央分離帯に衝突横転し大破(東京都千代田区)


未明の首都高で、中央分離帯に衝突横転し大破(東京都千代田区)

未明の首都高で、中央分離帯に衝突横転し大破(東京都千代田区)

3日未明、東京・千代田区の首都高速道路で、乗用車が中央分離帯に衝突して横転しました。

事故が起きた直後の午前3時50分ごろの映像です。(※注1)

横転した車は原形をとどめないほど大破しています。

午前3時半ごろ、首都高速都心環状線の霞が関出入り口付近で、外回り車線を走っていた乗用車が中央分離帯に衝突しました。

乗用車は横転して大破し、反対車線にも車の部品が飛び散りました。

この事故で、運転していた20代の男性が軽いけがをしました。

警視庁によりますと、男性は「ハンドル操作を誤った」などと話しているということです。

テレビ朝日系(ANN)2017/2/3(金)

首都高速都心環状線の霞が関出入り口付近で、外回り車線を走っていた乗用車が中央分離帯に衝突するという事故が起きました。

この事故で、運転していた20代の男性が軽いけがをしたとのことです。

これだけの事故で軽いけがですんでよかったと思います。

怪我をされた方の回復をお祈りします。

(※注1) こちらでは画像です。