首都高西池袋出口付近で渋滞の列にトラック突っ込む2人死亡(東京都豊島区)

トラック4台と乗用車2台が絡む玉突き事故

トラックの男性と追突された乗用車の男性の2人が死亡

首都高西池袋出口付近で渋滞の列にトラック突っ込む2人死亡(東京都豊島区)

首都高西池袋出口付近で渋滞の列にトラック突っ込む2人死亡(東京都豊島区)

 12日午前0時40分ごろ、東京都豊島区長崎1丁目の首都高速中央環状線外回り西池袋出口付近で、トラック4台と乗用車2台が絡む玉突き事故があった。

 警視庁によると、渋滞の車列に突っ込んだトラックの男性と、トラックに追突された乗用車の男性の2人が死亡し、ほかの車両の3人が打撲などのけがをした。

 警視庁高速隊などによると、工事でできた渋滞の最後尾の乗用車にトラックが追突。

 弾みで前のトラックなどに次々と追突した。現場は山手トンネル内で、首都高速道路中央環状線の外回りは大橋ジャンクション―高松入り口で約8時間、通行止めになった。

(朝日新聞デジタル 1月12日)

 東京都豊島区の首都高速で5人が死傷する玉突き事故があり、警視庁は12日、死亡した2人の身元をトラック運転手の森山哲寛さん(47)=奈良市針町=と、会社員の石田順さん(46)=杉並区和田=と明らかにした。

 事故は同日午前0時40分ごろに発生。森山さんの大型トラックが、渋滞の最後尾だった石田さんの乗用車に追突し、さらに前方の4台が玉突き衝突したとみられる。

 ほかに、いずれも30代の男女3人が軽いけがをした。それぞれ玉突きに巻き込まれた車を運転していた。

(産経WEST 1月12日)

 首都高は曲がりくねっているうえに、出口や分岐が表示も含めてよくわからないので迷っている車とか、出口に気づいて急に車線変更する車とか多いので、事故にならなくても事故すれすれなことは多いですよね。

 しかも、この山手トンネルはすごく狭くて怖いし、周りが100キロ近く出してるので、いつ事故にあってもおかしくない状況です・・・。

 ただ、この事故は、山手トンネル内でトラックが渋滞に気付かず止まれなかったのが一番の理由なので、自動ブレーキがついていたら、違っていたのでしょうか??

GPS内蔵 衝撃センサー搭載のドライブレコーダー

後方撮影も可能な2カメラ・常時録画のドライブレコーダー