【ポルシェ試乗衝突死】事故に遭った車は運転席側が大破、原型をとどめていなかった

事故が起きた「MAZDAターンパイク箱根」

以前の記事の続報です
>>日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員の自動車評論家、森野恭行さんポルシェ試乗中事故死
>>【ポルシェ試乗衝突死】事故直前の目撃情報あり(Twitterより)

事故が起きたのは、ちょうど下りのカーブに差し掛かったところ

【ポルシェ試乗衝突死】事故に遭った車は運転席側が大破、原型をとどめていなかった

【ポルシェ試乗衝突死】事故に遭った車は運転席側が大破、原型をとどめていなかった

 

【ポルシェ試乗衝突死】事故に遭った車は運転席側が大破、原型をとどめていなかった

【ポルシェ試乗衝突死】事故に遭った車は運転席側が大破、原型をとどめていなかった

 

【ポルシェ試乗衝突死】事故に遭った車は運転席側が大破、原型をとどめていなかった

【ポルシェ試乗衝突死】事故に遭った車は運転席側が大破、原型をとどめていなかった

 

【ポルシェ試乗衝突死】事故に遭った車は運転席側が大破、原型をとどめていなかった

【ポルシェ試乗衝突死】事故に遭った車は運転席側が大破、原型をとどめていなかった

小田原と箱根を結ぶ主要な道路は3つあります。今回、事故が起きた「MAZDAターンパイク箱根」という有料道路と箱根新道、さらに、箱根駅伝で使う国道 1号があります。

空から見ると、ターンパイクがカーブの多い道路だというのが分かります。

実際に事故が起きた時間帯を走ってみると、道路の両脇は木々に覆 われていて、途中、桜も見えます。下りは坂とカーブが続いています。

その時、行き違う車はほとんどありませんでした。今回、事故が起きたのは、ちょうど下 りのカーブに差し掛かったところだということです。

事故の時、どのくらいのスピードが出ていたのかなど詳しい事故原因は分かっていません。

(テレビ朝日系(ANN)2016年 4月12日)

 

事故車の映像を見ますと、運転席側がめちゃめちゃに壊れていて原型をとどめていないのがわかります。ガードレールと樹木にぶつかって大破したようです。

これでは、安全性が高いと言われているポルシェでも死ぬのは免れなかったということがわかります。

謹んでご冥福をお祈りいたします。

GPS内蔵 衝撃センサー搭載のドライブレコーダー

後方撮影も可能な2カメラ・常時録画のドライブレコーダー