スピード違反をして逃走、4台の玉突き事故を起こし、京都府警巡査:萱島涼介容疑者逮捕

萱島容疑者は出勤途中だった

制限速度(50キロ)を約15キロ超える約65キロで運転

スピード違反をして逃走、4台の玉突き事故を起こし、京都府警巡査:萱島涼介容疑者逮捕

スピード違反をして逃走、4台の玉突き事故を起こし、京都府警巡査:萱島涼介容疑者逮捕

 スピード違反をしたとして、京都府警は15日、道路交通法違反(指定速度違反)の疑いで、府警宇治署警務課の巡査、萱島涼介容疑者(21)=京都府京田辺市三木山西荒木=を現行犯逮捕した。

 府警によると、当時、現場では速度違反取締中で、萱島容疑者は停止を求められたが止まらずそのまま逃走。約200メートル先で、信号で停車していた車に追突、4台の玉突き事故を起こして停止し、現行犯逮捕されたという。事故によるけが人はなかった。萱島容疑者は出勤途中だったという。

 逮捕容疑は15日午前8時ごろ、京田辺市興戸宮ノ前の府道で、制限速度(50キロ)を約15キロ超える約65キロで、乗用車を運転したとしている。

(産経新聞 2016年6月15日)

現場では速度違反取締中で、萱島容疑者は停止を求められたが止まらずそのまま逃走して、4台の玉突き事故を起こして停止したとのことですが、自分も警察官であるのに、こういったときに逃げられると思ったのでしょうか??ちょっと悪質に感じてしまいます。

GPS内蔵 衝撃センサー搭載のドライブレコーダー

後方撮影も可能な2カメラ・常時録画のドライブレコーダー