琵琶湖で水上バイクが遊泳中の男子学生とぶつかり逃走、男子学生は右側頭部が裂ける(滋賀県大津市)

京都市に住む18歳の男子学生が友人と泳いでいた

男女2人が乗った水上バイクが近づき接触し、逃走

琵琶湖で水上バイクが遊泳中の男子学生とぶつかり逃走、男子学生は右側頭部が裂ける(滋賀県大津市)

琵琶湖で水上バイクが遊泳中の男子学生とぶつかり逃走、男子学生は右側頭部が裂ける(滋賀県大津市)

 11日午後、滋賀県大津市の琵琶湖で遊泳中の男子学生が水上バイクとぶつかり、頭を切る事故がありました。

 警察は逃げた水上バイクの行方を追っています。

 警察によりますと、午後2時前大津市の近江舞子中浜水泳場の沖合100メートルほどの琵琶湖上で、京都市に住む18歳の男子学生が友人と泳いでいたところ、男女2人が乗った水上バイクが近づき接触し、逃走しました。男子学生は右側頭部の皮膚が数センチ裂けたということです。

「頭から血を流していて意識ははっきりしていたけど、結構大きな接触があったのかな」
(目撃者)

 事故が起きた場所は水上バイクの進入が禁止されているということですが、水上バイクに乗った男女は当時、遊泳客に向けて水しぶきをかける行為を繰り返していたということで、警察は業務上過失傷害などの疑いもあるとみて行方を追っています。

(毎日放送 2016年8月11日)

 事故が起きた場所は水上バイクの進入が禁止されているということですが、水上バイクに乗った男女は当時、遊泳客に向けて水しぶきをかける行為を繰り返していたということで、かなり悪質ですね。

今後の詳しい調査による事故の解明が待たれます。