東北自動車道で大型トラックが横転し、車外に投げ出された2人が死亡(福島県須賀川市)

運転手の岩谷俊さん(27)と竹内和寿さん(44)が死亡

現場は見通しのよい直線道路

東北自動車道で大型トラックが横転し、車外に投げ出された2人が死亡(福島県須賀川市)

東北自動車道で大型トラックが横転し、車外に投げ出された2人が死亡(福島県須賀川市)

福島県須賀川市の東北自動車道で、8日夜、大型トラックが横転し、乗っていた男性2人が車の外に投げ出されて死亡しました。

8日午後10時40分すぎ、福島県須賀川市越久の東北自動車道の下り線で、大型トラックが走行中に横転しました。

警察によりますと、この事故で、トラックに乗っていたいずれも青森県の運転手の岩谷俊さん(27)と竹内和寿さん(44)が車の外に投げ出され、2人とも病院に運ばれましたが、その後、死亡が確認されました。

現場は見通しのよい直線道路で、警察は、当時、2人のどちらが運転していたか確認を進めるとともに、事故の原因を調べています。

事故の影響で、東北自動車道は須賀川インターチェンジと郡山南インターチェンジの間の下り線が6時間余りにわたって通行止めになりました。

NHK NEWS WEB 2017/8/9(水)

福島県須賀川市の東北自動車道で、大型トラックが横転し、乗っていた男性2人が車の外に投げ出されて死亡するという事故が起きました。

亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。