路肩に止まっていた大型トラックに追突し、17歳の少女が死亡(大阪府大阪市住吉区)

21歳の男性が運転する軽自動車が追突

助手席に乗っていた18歳の少女も重傷

路肩に止まっていた大型トラックに追突し、17歳の少女が死亡(大阪府大阪市住吉区)

路肩に止まっていた大型トラックに追突し、17歳の少女が死亡(大阪府大阪市住吉区)

8日、大阪市住吉区で路肩に止まっていた大型トラックに軽自動車が追突し、乗っていた17歳の少女が死亡しました。

8日午前7時40分ごろ、大阪市住吉区千躰の府道で21歳の男性が運転する軽自動車が路肩に止まっていた大型トラックに追突しました。

この事故で車の後部座席に乗っていた17歳の少女が9日未明に死亡したほか、助手席に乗っていた18歳の少女も重傷です。

【記者レポート】
「事故現場は見通しの良い直線道路ですが、運転していた男性は停まっていたトラックに気付くのが遅れ、車線変更が間に合わなかったということです」

3人は車で遊びに出かける途中だったということで、警察が当時の状況を詳しく調べています。

関西テレビ 2017/4/9(日)

路肩に止まっていた大型トラックに軽自動車が追突し、乗っていた17歳の少女が死亡するという事故が起きました。

この事故で、助手席に乗っていた18歳の少女も重傷とのことです。

亡くなられた方のご冥福をお祈りすると共に、怪我をされた方の回復を願います。