崖から車が20メートル下の駐車場に転落し、親子が重傷(兵庫県洲本市)

「立川水仙郷」の敷地内

急カーブを曲がりきれなかったため切り返そうとした

崖から車が20メートル下の駐車場に転落し、親子が重傷(兵庫県洲本市)

崖から車が20メートル下の駐車場に転落し、親子が重傷(兵庫県洲本市)画像:google マップより

4日午前11時40分ごろ、兵庫県洲本市由良町由良にある観光施設「立川水仙郷」の敷地内で、乗用車が道路脇の崖下に転落した。

運転していた押野佐和さん(37)=大阪府吹田市千里山東=と同乗の母親、妙子さん(75)=同=が全身を打つなどして重傷を負ったとみられる。

命に別条はないという。

洲本署によると、車は道路から約20メートル下のコンクリートで舗装された駐車場まで転げ落ちた。

現場は山間部の右カーブで道幅約3メートル。中央線やガードレールはなかった。

急カーブを曲がりきれなかったため切り返そうとしたところ、後退しすぎて転落したという。

助けを呼ぶ声を聞いた別の観光客が119番した。2人は施設を出る途中だった。

産経WEST 2017/2/4(土)

兵庫県洲本市由良町由良にある観光施設「立川水仙郷」の敷地内で、乗用車が道路脇の崖下に転落するという事故が起きました。

急カーブを曲がりきれなかったため切り返そうとしたところ、後退しすぎて転落したということです。

怪我をされた方々の回復をお祈りします。

アラームで知らせるバックセンサー

バックセンサー&モニターセット