【ひき逃げ】酒に酔った男子大学生(23)が顔の骨を折るなどの重傷、ひき逃げか(兵庫県洲本市)

学生が路上で寝込んでいたところを車にはねられたか

学生は顔の骨が折れ、左手の指にはタイヤでひかれたような傷

【ひき逃げ】酒に酔った男子大学生が顔の骨を折るなどの重傷、ひき逃げか(兵庫県洲本市)

【ひき逃げ】酒に酔った男子大学生(23)が顔の骨を折るなどの重傷、ひき逃げか(兵庫県洲本市)


【ひき逃げ】酒に酔った男子大学生が顔の骨を折るなどの重傷、ひき逃げか(兵庫県洲本市)

【ひき逃げ】酒に酔った男子大学生(23)が顔の骨を折るなどの重傷、ひき逃げか(兵庫県洲本市)


【ひき逃げ】酒に酔った男子大学生が顔の骨を折るなどの重傷、ひき逃げか(兵庫県洲本市)

【ひき逃げ】酒に酔った男子大学生(23)が顔の骨を折るなどの重傷、ひき逃げか(兵庫県洲本市)


【ひき逃げ】酒に酔った男子大学生(23)が顔の骨を折るなどの重傷、ひき逃げか(兵庫県洲本市)

【ひき逃げ】酒に酔った男子大学生(23)が顔の骨を折るなどの重傷、ひき逃げか(兵庫県洲本市)

21日早朝、兵庫県洲本市で酒に酔った男子大学生が顔の骨を折るなどの重傷を負いました。

警察が、ひき逃げの疑いで調べています。

21日午前5時ごろ、洲本市の無人の交番から、市内の宿泊施設でアルバイトをしていた男子大学生(23)が、「事故です。全身が痛い」と110番通報しました。

警察官が駆けつけたところ、交番の北西およそ20メートルの路上に血痕を発見。

学生は顔の骨が折れ、左手の指にはタイヤでひかれたような傷が残っていましたが、酒に酔っていて、けがをした時の記憶がないということです。

警察は現場の状況から、学生が路上で寝込んでいたところを車にはねられたとみて、ひき逃げの疑いで捜査を続けています。

朝日放送 2017/8/21(月)

兵庫県洲本市で酒に酔った男子大学生が顔の骨を折るなどの重傷を負った件で、警察はひき逃げ事件の疑いで捜査しているとのことです。

怪我をされた方の回復をお祈りすると共に、逃げた加害者が見つかる事を願います。